右京区のご案内

ukyoku

自然と歴史の
豊かなまち、右京

自然と歴史の豊かなまち、右京

ひとをつくる まちをつくる 未来をつくる

右京区はキャッチフレーズのとおり、
京都市内で最も多くの世界文化遺産を有する「歴史と文化のまち」であり、
また、大小の企業が立地する「ものづくりのまち」でもあります。
お住まいをお探しの方はぜひ一度足を運んで、
右京区の魅力に触れてみてください。

だからオススメ右京区

実は京都で一番大きな区なんです。

京都市内では一番面積の大きな区であり、伏見区に次いで2番目に多い人口204,262人(世帯数97,849世帯)を擁する区です。
4路線の駅があり、京都中心部まで10分、大阪に40分と、どこへ行くにも便利です。また多くのバスが経由するので通勤通学にもとても便利です。

京都市内では一番面積の大きな区右京区

充実の子育て環境があります。

保育園数は54園、幼稚園数15園と子育て環境の良さもあってか、この少子化の時代に子供の数が増えている地域も多く、さらなる子育て環境の充実に向けてさまざまな取り組みが行われています。

充実の子育て環境

とっても自然が豊かです。

右京区は実は自然の豊かさも自慢です。
区内には80箇所もの公園があり、風光明媚な名所「渡月橋」を擁する嵐山公園やスポーツ施設の充実した西京極総合運動公園もそのひとつです。さらに車で北に40分、京北では美しい自然と清流を楽しむことができます。

右京区は自然の豊かさも自慢です

右京区とっておきSPOTご紹介

  • 西京極総合運動公園西京極運動公園と阪急電車 ©photo53.com

    西京極総合運動公園

    全国高校駅伝や女子駅伝が行われるほか、プロバスケットボールのハンナリーズの拠点にもなっているハンナリーズアリーナをはじめ、プロスポーツの試合も行われるほど充実した施設が複数あります。

    https://www.kyoto-sports.or.jp/facilities/index.php
  • 渡月橋嵐山渡月橋

    渡月橋

    右京区といえば嵐山、嵐山といえば渡月橋の風景です。橋の長さは155m、 2001年にリニューアルされ趣を残しつつ綺麗になりました。春の桜や秋の紅葉など四季折々の景色が見事です。

  • 東映太秦映画村

    東映太秦映画村

    撮影所の一部を公開した映画をテーマとしたアミューズメント施設。江戸や明治時代など昔の町並みを再現したオープンセットや特撮物のイベントなど盛りだくさん。

    https://www.toei-eigamura.com/
  • 妙心寺妙心寺 ©photo53.com

    妙心寺

    臨済宗妙心寺派の大本山。46の塔頭寺院など多数の見所があります。

    https://www.myoshinji.or.jp/
  • 京福電気鉄道(嵐電)

    京福電気鉄道の嵐山本線は、嵐山などの観光地への行楽路線であり、繁華街である四条通へ出るための右京区民の足として、通称嵐電と呼ばれて親しまれています。

    https://www.keifuku.co.jp/
周辺環境や学区のことなど、お客様が住まわれた後の生活も、一緒に考えさせていただきます。右京区のことなら、クレバーの不動産にお気軽にご相談ください!!
無料ご相談・お問合せはこちら